2017年第1回講座「生誕1300年 五條で井上内親王ゆかりの地をめぐる」

奈良時代を「女性の祈り」をキーワードに学び、ゆかりの場所に訪れることで奈良時代の魅力を味わう『◆シリーズ講座◆奈良時代の女性たちの祈りを歩く』。

2017年第1回講座「生誕1300年 五條で井上内親王ゆかりの地をめぐる」」です。

2017年第1回講座「生誕1300年 五條で井上内親王ゆかりの地をめぐる」

第1回講座「奈良時代の女性たち」

奈良時代、聖武天皇の第一皇女として生まれた井上内親王。伊勢の斎王をつとめたあと、光仁天皇の皇后となり、他戸親王をもうけます。 しかし、皇位継承をめぐる争いに巻き込まれ、罪をきせられ、母子ともども都を追われることになりました。そして、母子は同じ日に最後を迎えます。

幽閉された現在の五條市には、井上内親王が他戸親王とともに哀しみの日々を送った地、葬られた陵のほか、内親王の姿を刻んだという仏像を守る金剛寺・満願寺、そして、内親王と他戸親王が神として祀られてきた御霊本宮・神社があります。

今年、内親王の生誕1300年を祝う祭典の準備が進む五條市。 母子もきっとなぐさめられたのどかな風景の中、ゆかりの地をバスでめぐります。

昼食は御霊本宮社務所で特製ランチをいただきます。

スケジュール (行程内記号:徒歩移動 ---、バス(大和観光交通)移動 === )
10:00 大和八木駅 出発=== JR五条駅---聖神社===御霊本宮、昼食---満願寺===金剛寺=== 火雷神社=== 井上内親王御陵===他戸親王墓===JR五条駅===16:30 大和八木駅 解散予定
開催日時 2017年5月21日(日) 10:00~16:30
ご旅行代金 12,000円(※行程内交通費、拝観料、昼食代、講師料、保険料、消費税込)
定員 26名(先着順)
お申し込み方法 「やまとびとツアーズ」からお申し込みください。
詳細・お申し込みはこちら